プロジェクトマネジメント、プロジェクト管理におけるポータルサイト

HOME > プロマネに役立つオススメ本 > デッドライン ソフト開発を成功に導く101の法則(原著:The DEADLINE,Tom DeMarco,1997)

2004年2月13日

デッドライン ソフト開発を成功に導く101の法則(原著:The DEADLINE,Tom DeMarco,1997)

紹介者:
株式会社豆蔵 取締役会長 羽生田 栄一
出版社:
日経BP社(1999年)
著者:
トム・デマルコ (伊豆原 弓訳)
価格:
2,200円(税別)

「構造化分析」や「ピープルウェア」と、毎回新たな視点でソフトウェア開発の重要概念を提示。ガツンと一撃してくれる、あのトム・デマルコが小説を書いた。 「一見うだつがあがらないが実は優秀なプロジェクトマネジャが、美女のスパイによって旧共産圏の小国に誘拐され、マイクロソフトへの対抗製品の開発を強要される」というトンデモ系のイントロさえ乗り切れば、あとはデマルコの思う壺。プロジェクト管理の罠ひしめく地雷原をいかに着実に突破して成功にたどりつくか、実経験にもとづくストーリーテリングはみごとに成功している。プロジェクト管理の苦しさ・面白さを他人に伝えるにはこの形式しかあり得なかったのだと納得である。 第1の法則は次の通り:「正しい管理の4つの本質:適切な人材の雇用と適材 適所、士気の維持とチームワーク。それ以外のことは全部『管理ごっこ』」。 同著者による最新刊「熊とワルツをリスクを愉しむプロジェクト管理」 (日経BP社)を原理編とするなら、その応用編がこの小説。ぜひ併読してほしい。

コメント[0件] | トラックバック[0件]

コメントを書く

名前もしくはニックネーム(投稿者名として表示されます)※必須

メールアドレス(ページには表示しません)※必須

URL

コメント(スタイル用のHTMLタグが使えます)

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://www.promane.jp/blog_manager/mt-tb.cgi/82

↑ このページの先頭へ