プロジェクトマネジメント、プロジェクト管理におけるポータルサイト

HOME > プロマネに役立つオススメ本 > 巨人軍論 -組織とは、人間とは、伝統とは

2006年3月24日

巨人軍論 -組織とは、人間とは、伝統とは

紹介者:
ザ・プロジェクトマネジャーズ編集部
出版社:
角川書店
著者:
野村克也
価格:
686円 (税別)

タイトルだけ見ると当サイトにとりあげるには、違和感を覚える方がおそらくいるかと思います。しかし、中身を読むと単に巨人軍という話題にとどまらずビジネスパーソンにとって組織、チームを考える上で示唆に富んだ内容になっています。

野村氏は、その発言からアンチ巨人ととらえられがちですが、実は、氏の野球の原点は、巨人にあるそうです。しかし、現在の巨人軍を見るとお手本としてきたかつての巨人の姿はない。なぜか?

氏は、かつての巨人、現在の巨人そして自信の経験から監督の仕事は、「チームづくり」、「人づくり」、「試合作り」と規定しており、中でも「人づくり」は大切であり、仕事を通じて人間が形成されていくと説いています。また、明確かつ的確にポイント伝えれば監督と選手の価値観が共有され、チームとして大きくぶれることなく黙っていてもいい方向に向かい、それがチームとしての無形の力となる。主力が抜けた西武、ヤクルトが弱体化しないのがいい例であるともいっています。観念的な話も氏の持論によって整然と語られており、非常に興味深い内容になっています。

コメント[0件] | トラックバック[0件]

コメントを書く

名前もしくはニックネーム(投稿者名として表示されます)※必須

メールアドレス(ページには表示しません)※必須

URL

コメント(スタイル用のHTMLタグが使えます)

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://www.promane.jp/blog_manager/mt-tb.cgi/388

↑ このページの先頭へ