プロジェクトマネジメント、プロジェクト管理におけるポータルサイト

HOME > プロマネへの道> 第19回 金子 高志さん

プロマネへの道

プロマネへの道

第19回 金子 高志さん

2009年7月17日

金子 高志さん(5) インフォコム株式会社

上司としての振舞い方

金子
そういう意味で言うと、お作法は皆きっちり頭に入っているので、ステークホルダーへの関与の仕方とかコントロールの仕方とかは、知識としてあります。意識的にやっているかどうかは別にして、やらなければいけないこととして、やっていると思います。ただし、知識だけだとダメで、本当に困っ … » 続きを読む

2009年7月 3日

金子 高志さん(4) インフォコム株式会社

人づくりとしてやっていること

金子
その人の役割が決まっているので、きっちり動機付けを含めて指導することが、上司の責任です。それに合わせて、人事の仕組みとしてキャリアプランを作って、研修情報を社内で告知したりしますけど、そういうことは、普通にどこでもやっていることであり、それは、会社の組織にとって … » 続きを読む

2009年6月19日

金子 高志さん(3) インフォコム株式会社

仲間、上司、組織、そして会社・・・・・・

能登原
そういう境地に至ったのは、先ほどおっしゃった失敗から学ばれたのですね。それは、32,3歳のときですか?

金子
27,8歳の時でした。私自身、大きな転換期でした。当時、組織も大きくなっていましたし、仕事もどんどん来ていました。こんなところでまごま … » 続きを読む

2009年6月 5日

金子 高志さん(2) インフォコム株式会社

現場では、大変なことに! でも・・・・・・

金子
入社した年の11月に始まったプロジェクトでした。上司はいましたが、ほとんど一人でやっていました。当時だから許された事だったと思いますが、翌週から顧客先に行って、現地での試験をやる予定だったのですが、実は半分しかできていませんでした。上司は、試験の … » 続きを読む

2009年5月22日

金子 高志さん(1) インフォコム株式会社

食いそびれない商売に就きたい

能登原
この対談では、経験豊富で仕事の出来る方が今までスキル、経験を積んできた道筋を明らかにし、それを参考に若手がやってみようという気になればと思っています。
では、早速はじめさせていただきます。

金子さんの学生時代のプロフィールを拝見しますと、コンピュータ関係を目 … » 続きを読む

↑ このページの先頭へ