プロジェクトマネジメント、プロジェクト管理におけるポータルサイト

HOME > プロマネへの道> 第8回 三河淳一さん

プロマネへの道

プロマネへの道

第8回 三河淳一さん

2006年3月10日

三河 淳一さん(5) セントラル・コンピュータ・サービス株式会社

よいチームを作りに社外での経験が生きている

能登原
それでは、現在の状況について語ってもらいましょう。

三河
最近の私は7つか8つのプロジェクトを常に見ています。さすがにそれだけあると、かつてのようなプロジェクトリーダ的な作業はできなくて、本当に表面的な部分で接することになってしまうんですが … » 続きを読む

2006年2月24日

三河 淳一さん(4) セントラル・コンピュータ・サービス株式会社

CCSへの出向と営業体験

能登原
それではそろそろ、現在のセントラル・コンピュータ・サービス(CCS)に移った経緯とそれ以降の出来事について話してもらいましょう。

三河
そうですね。

能登原
前回までの話は直接または間接的に知っている事柄が多かったけれど、そこから先は僕もまったく知らない話 … » 続きを読む

2006年2月10日

三河 淳一さん(3) セントラル・コンピュータ・サービス株式会社

制御システムからビジネスアプリケーションへ

三河
このプロジェクトを終えたあと、僕にとっての転機があったんです。
それまで数理制御グループで製造装置やテストプラントの制御システムをずっとやっていたんですけども、ある時、ビジネスアプリケーションをやってみないかと当時の課長に言われました。この時能 … » 続きを読む

2006年1月27日

三河 淳一さん(2) セントラル・コンピュータ・サービス株式会社

情報システム部門への配属

三河
入社後は、だんだん能登原さんもご存知の話になっていきます。

能登原
では、そのへんは読者の皆さんのために、少し突っ込んで聞いていきましょう。三河さんは入社後、情報システム部に配属になったわけだけれど、そのいきさつからお願いします。

三河
情報システム部門は、 … » 続きを読む

2006年1月13日

三河 淳一さん(1) セントラル・コンピュータ・サービス株式会社

大学入学を機に大分から上京

能登原
今回の対談は、ちょっと変則的です。
三河さんは僕にとって、日本鉱業(現新日鉱グループ)でのかつての部下に当たります。だから、キャリアについてある程度知っている部分もあるんですが、今回は「あの時は実はこうだった」ということも含めて、どのような経験を経て今の三河 … » 続きを読む

↑ このページの先頭へ