プロジェクトマネジメント、プロジェクト管理におけるポータルサイト

HOME > ITの達人 > 林 衛達人のコラム> IT業界編

ITの達人(林 衛達人のコラム)

林 衛達人のコラム

IT業界編

2007年1月19日

「輝かしい2007年を展望して」 ~明るく元気なIT組織を創るために~

私は、今、中部のお客様を複数訪問し、新幹線で帰路についている。新幹線ミュージックチャネルで、皇帝演舞曲(J.シュトラウスI世)を聞き、真っ白に雪化粧をした美しい富士山を観ながら、同時にこの原稿を書いている。ゆったりとしたワルツを聴きながらいつものように原稿に追われていることもプレッシャーとゆったり感 … » 続きを読む

| トラックバック[0件]

2006年1月13日

新たな時代を創るのは強い企業文化と品格

ここ数年同じ業界でも企業の力の差が広がっている。
2,30年前よりも変化のスピードは速くなっているようだ。
そのようになった企業は外から見ていて誰もが、文化が変わってしまったと感じているはずだ。
何かがきっかけで正しく機能していた社員の情動が、変化し、マイナスの行動を起こすようになった結果だ。成功に … » 続きを読む

| トラックバック[0件]

2005年10月 7日

ITの国際分業

9月24日から10月2日まで9日間、米国へ出張した。
私は、これまでに80年代から20回あまり渡米し、さまざまなソフトウェアベンダー、ユーザー系に企業などを訪問してきた。
今回の出張の目的は、ワシントン州、レドモンドにあるマイクロソフト社での国際的なコンファレンスに出席するためである。マイクロソフト … » 続きを読む

コメント[1件] | トラックバック[0件]

2005年9月 9日

グローバルなビジョンを持とう。

多くの経営層の方と話をしていると、業界の動向に関心があり、今後どのように進むのかを知りたがる人が多い。
これ自体は、当然のことである。
問題は、自分自身でグローバルなマーケットを創造する意志があるかどうかだ。
自社をパイオニアとして位置付け、開拓精神を持ってマーケットを見ているかどうかだ。
パイの大 … » 続きを読む

| トラックバック[0件]

2005年7月15日

変革の火を組織に灯せ

今、IT組織にとって重要なことは、変革の文化を組織に根付かせることだ。
多くのIT系の企業がまさに生き残りをかけて行動を開始する時期が到来した。
変革を自ら実行するのがトップ、リーダーの仕事と言ってよい。

新しい環境に適合したIT方法論を具現化し、実行に移すことができるかどうかが企業の将来を左右す … » 続きを読む

| トラックバック[0件]

2005年3月 4日

IT業界に変革の動き

IT業界は、時代の岐路に立っている。
特に、SIベンダーは、生き残りをかけて戦略を実施する段階に差し掛かっている。
昨年末あたりから利益を出せる組織と赤字体質の組織の明暗がはっきりしてきた。
今後は、統合、提携、系列化、M&Aなどが進行し、数年後には業界は様変わりをするだろう。

ソフトウェアのプロ … » 続きを読む

| トラックバック[0件]

↑ このページの先頭へ