プロジェクトマネジメント、プロジェクト管理におけるポータルサイト

HOME > プロマネの勘所> 新春放談2008

プロマネの勘所

プロマネの勘所

新春放談2008

2008年1月25日

【新春放談】第4回 「勇気をもって変化へと踏み出す個人が、企業も社会も変える」

サービスの基本、コミュニケーションの土台を再確認


また種子島の話に戻りますが、世間的な常識で考えれば、あの島は一見ビジネスには縁遠いように見えると思います。でもビジネスというのは、そういうものではありません。
市場調査は、確かに大事です。しかし、われわれのビジネスで言えば、「メソドロジーで世界 … » 続きを読む

| トラックバック[0件]

2008年1月18日

【新春放談】第3回 「理念や誇りという抽象度の高いものが、生き残る上で重要となる」

実力差は紙一重、そこで勝つためには


これまでは、他の人と大体同じことをやっていればよかったわけです。私は丁度、そのような「右に倣え」時代から、教育ママや受験戦争の時代を抜けて、そのまま企業に入り、バブル崩壊があって再生や再構築というライフサイクルを、一通り味わいました。ですから、同じように企業 … » 続きを読む

| トラックバック[0件]

2008年1月11日

【新春放談】第2回 「複雑化の時代に、自社の原点とミッションを再確認」

異なった環境から見えてくるもの


インド研修もそうですが、全然違う環境のところに行くと、今自分が生活し仕事をしているこの都会の状況が客観的に見えてきますよ。
私は先日、3日間種子島に行っていたのですが、地場でそれなりに成功している人たちや、一度外に行って帰ってきた人たちとじっくり話をしました。そ … » 続きを読む

| トラックバック[0件]

2008年1月 7日

【新春放談】第1回 「2008年は原点回帰とさらなるチャレンジの年に」

新年を迎え、今年のテーマを宣言

― 今年もアイ・ティ・イノベーションのトップお二人に、大いに語っていただこうと思いますので、よろしくお願いいたします。
昨年の新春放談は、「複雑化の時代こそ単純な目標を」「やるぞという気持ちを支えるスキルと体力」「プロとしての力量、そして教養が生き残りの条件」「IT … » 続きを読む

| トラックバック[0件]

↑ このページの先頭へ