プロジェクトマネジメント、プロジェクト管理におけるポータルサイト

HOME > 特集:研修受講者とその上司が語る「PMを通してプロジェクトの全体像を見る」PM研修オープンコース受講者座談会

特集

研修受講者とその上司が語る「PMを通してプロジェクトの全体像を見る」PM研修オープンコース受講者座談会

アイ・ティ・イノベーション Modusアカデミーでは、プロジェクトマネジャ、プロジェクトリーダーやその候補者を対象に、企業の枠を超えたオープンコースを開催しています。
参加者のバックグラウンドは、ユーザ側の情報システム部門、情報子会社、SIerなどさまざま。他の企業の方々と同じチームで取り組む演習は、実プロジェクトをケースとした本気のやり取りの中で、PMの勘所を学ぶのはもちろん、同じIT業界に属するとはいえ、自分とは異なる立場の人の考え方に触れ、今までの経験を相対化できるという点が評価されています。

今回のPM研修オープンコースの受講者座談会は、アルプス電気株式会社の情報システム部門の戦略子会社、アルプス システム インテグレーション株式会社から受講されたお二人と、受講をおすすめになった上司の3人にご参加いただきました。参加者のお二人からは、オープンコースを受講しての感想と気づき、今後の仕事にどのように活かしていきたいかをお話しいただき、さらに上司のお立場からは、何を狙ってお二人を受講させたのか、またその成長をどのように評価しているかについても伺いました。

アルプスシステムインテグレーション株式会社 製造流通ソリューション事業部 アプリケーションサポート部 販売情報課課長 :西本敬一さん(写真中央)、生産情報課:菊地裕子さん(写真左)、販売情報課:松下裕子さん(写真右)

↑ このページの先頭へ